ITコーディネータ(ITC)とは

ITCは、企業が経営戦略の実現や経営課題を解決するための情報システム等を導入する際、最適なシステムの導入をコーディネートする人材です。経営とITの両方を理解できる為、ITベンダーを中心に人気上昇中です!

ケース研修とは

ケース研修の実施要領

日時(京都:週末コース) 平成25年4月27日(土)、5月11日(土)、5月12日(日)、6月1日(土)、6月2日(日)、6月15日(土)
すべて9時30分~18時
定   員 8名(最低敢行人数4名)
費   用 21万円(消費税込み)
研修場所 協同組合戦略プランナー21研修室
京都市中京区室町蛸薬師西入パラドール烏丸ビル5F 戦略プランナー21 研修室
地図はこちら
申込方法 ITC協会のHPよりお申込みください。【京都週末2-1】コースになります。

ケース研修の流れ

ケース研修の流れ

戦略プランナー21のケース研修の特長!

*研修会カリキュラムは、全ての研修機関で同じですが、戦略プランナー21の研修には次の特長があります。

*宿泊される方は、京都市内のホテルを予約させて頂きます(宿泊代は実費をホテルにお支払いください)

インストラクタ紹介

中小企業の為のIT経営ポータルサイト運営中!

メインインストラクタ 坂田岳史 ITコーディネータ、ITストラテジスト、中小企業診断士
協同組合戦略プランナー21 理事長
有限会社ダイコンサルティング 代表取締役
京都府中小企業診断協会 副会長
2001年からケース研修インストラクタを務め、多くのITCを輩出。また、IT経営コンサルタントとして中堅・中小企業のIT活用コンサルの実績多数。IT経営力大賞では指導先が、最優秀賞、優秀賞を受賞するなどIT経営指導力は全国でも屈指。また、IT経営関連講演会、研修会など年間60回以上こなす傍ら、書籍出版なども行う。

メイン講師の坂田です。京都コースでは、単なる机上の理論だけでなく、IT経営力大賞受賞企業輩出の経験を活かして、理論と実践的な力が身に付く講義をさせて頂きます。他のコースでは、絶対に聞けない話もたくさんありますので、ぜひケース研修は京都コースにお申し込みください。

戦略プランナー21とは

ITC、中小企業診断士、弁護士、社労士、税理士、司法書士など各分野の専門家が集まり、企業の経営課題をワンストップで解決する組織である。