通常、パッケージソフトでは用意されている機能を選択して利用できません。その為、必要ない機能にも料金を払うことになります。PT-SaaSは、企業規模や業態などに応じて、3つの機能 レベルを用意しており、自社に必要な機能を選択できます。それにより導入・運用費用も低減 することができます。以下に、3つの機能レベルを示します。■機能レベル1:EDIを活用した受注登録、出荷登録、売上管理ができます。部材支給の小規模製造業であれば、レベル1だけでも十分な効果が出ます。■機能レベル2:レベル1の機能に加え、部材の発注仕入、外注発注管理などができます。自社で部を購入する企業はレベル2までの活用で、業務効率が図れます。■機能レベル3:レベル1、2に加え、生産計画作成、製品・部材在庫管理、工程進捗管理ができます。一般の生産管理に必要な機能がほぼ揃い、本格的な生産管理システムの構築が可能です。

リンク

PT-SaaSでは、中小製造業でも利用し易いように、利用する機能レベル及び、PC台数により導入運用費用を最適化できます(金額は税別)。■機能レベル1:初期費用30万円、月額利用基本料金:1.0万円(PC1台利用料金含む)■機能レベル2:初期費用50万円、月額利用基本料金:1.5万円(PC1台利用料金含む)■機能レベル3:初期費用80万円、月額利用基本料金:2.0万円(PC1台利用料金含む)■月額利用追加料金:機能レベルに関係なく、パソコン1台利用あたり、月額2,000円・初期費用内容:パッケージ費用、サーバー設定費用、PC設定費用(5台まで)、マニュアル、導入支援(マスタ登録方法等指導)。・月額料金:サーバー利用料、サポート料、運用管理(サーバー管理、データバックアップ等)■カスタマイズ・機能追加・ご要望に応じて、画面項目追加・変更、帳票項目追加・変更などのカスタマイズ、及び自社独自の機能追加にも対応できますが、別途、カスタマイズ、機能追加料金が必要です。追加料金については、要望をお聞きしてお見積り差し上げます。尚、月額利用料金は、カスタマイズや機能追加の内容により変る事があります。

PT-SaaSは、SaaS型ですので社内にサーバーを置く必要がありません。インターネットに接続できるPCがあれば、すぐにでも利用できます。ただし、 PT-SaaSはデータはインターネット上のデータセンターに置きますが、実行するソフトウェアはPCにインストールする「CSS型SaaS」です。尚、インストールは最初の1回のみで、その後は自動的にソフトウェアアップロードを行います。

PT-SaaSは、標準でEDI機能があり、Web-EDIなど電子データで受注データが送られてくるケースでは、受注データを自動的に受信でき、受注登録の工数が大幅に削減できます。複数の得意先から受注データが送られる場合、フォーマットが違いますが、変換テーブルの作成で全ての得意先に対応できます。もちろん、電話・FAXでの受注も手入力できます。

PT-SaaSは、IT経営力大賞2009で最優秀賞(経済産業大臣賞)を受賞した、田中精工株式会社が開発したシステムです。その為、製造業のユーザーの立場で作られており、現場が使い易い機能になっています。


PT-SaaSの機能レベル毎の特徴!

■EDI変換テーブルを使えば、フォーマットが違う得意先のデータも受信できます。
■EDI以外にも手入力で受注登録ができるため、全ての受注データが管理できます。
■出荷登録することで、得意先別の売上管理ができます。
■部材、部品等の支給受けている企業に最適。
■受注生産、見込生産のどちらにも対応可能です。


*機能レベル1に加え、次の特徴があります。
■部材や部品の発注入力、発注書印刷などの発注管理ができます。
■外注への発注入力、発注書印刷などの外注発注管理ができます。
■自社で部材や部品を調達する企業に最適。


*機能レベル1、2に加え、次の特徴があります。
■製品在庫を参照し必要な生産計画を作成し、作業指図書が印刷できます。
■工程に外注がある場合、外注発注書が印刷できます。
■作成した生産計画に基づき、工程進捗管理ができます。
■製品・部材の在庫管理ができます。


PT-SaaSの適用業種(主に中小製造業・小規模製造業向け

■素材加工業:ダイカスト・鋳造、機械加工、精密板金加工などの加工業
最も適用度が高い業種です。原則、機能追加無しで、かつ最小のカスタマイズで利用することができます(ただし、要望により機能追加等が発生する事もあります)。

■装置業(プロセス業):染色業、薬品、プラスティック成形業など
適用度が高い業種です。原則、機能追加無しで、かつ最小のカスタマイズで利用することができます(ただし、要望により機能追加等が発生する事もあります)。

■組み立て業:電子基板、ユニット組立、ハーネス加工、筺体組み立てなど
適用可能です。組み立てがある場合も、製品構成マスタ(階層構造を持つ部品構成表)を活用することで、組み立てに必要なユニットや部品などを含む生産計画が作成でき、それぞれの作業指図書も印刷できます。
ただし、MRP展開や納期に合わせた部品調達機能などは、オプションになります。

■個別生産:客先固有仕様による製造
基本的に製番管理には対応していませんが、カスタマイズ(機能追加)により、製番管理を行っている実績もありますので、詳細はお問合せください。


PT-SaaSの機能ブロック図

PT-SaaSの機能ブロック図

PT-SaaSの利用形態

PT-SaaSの利用形態

PT-SaaSは、クラウド型の生産管理システムです。データはデータセンターで厳重に管理されているため、災害などでも安心して利用できます。
また、運用管理を行う必要もありません。モバイル環境や距離的に離れている本社と工場でも情報共有が可能です。

PT-SaaSの活用実績(事例)

ここでは、PT-SaaSが開発された経緯として、田中精工株式会社が、IT経営力大賞で最優秀賞を受賞された事例をご紹介します

クラウド・SaaS型生産管理システム
田中精工株式会社事例(1)(1)

クラウド・SaaS型生産管理システム
田中精工株式会社事例(2)

クラウド・SaaS型生産管理システム
田中精工株式会社事例(3)

クラウド・SaaS型生産管理システム
田中精工株式会社事例(4)

PT-SaaS導入事例

事例1:有限会社NTB製作所様 精密板金加工業 従業員18名

(IT経営力大賞2011優秀賞受賞)

・ PT-SaaSのレベル1、2を活用
PT-SaaSのEDI受信機能と、自社独自の写真データベースの活用で、業務効率を大幅にアップ。全体リードタイム短縮などの効果が認められ、IT経営力大賞で優秀賞を受賞!

有限会社NTB製作所様事例(PDF)


事例2:A社 従業員100名 加工業

・PT-SaaSのレベル1、2、3を活用
受注から生産計画作成、作業実績管理、出荷、請求までの一連の業務をPT-SaaSを使って実施。特に、機能追加した「コックピットパネル」は、工場内の進捗が一目でわかり、工場内の見える化に成功。


事例3:B社 従業員18名 加工業

・PT-SaaSのレベル1、2、3を活用
EDI受注から生産計画作成、作業実績管理、出荷、請求までの一連の業務をPT-SaaSを使って実施。特に、B社独自の外注発注方式(カスタマイズ)を実現することで、外注発注の効率・精度が大きく向上。さらに、出荷作業も独自のバーコードを追加し、作業効率を大幅に向上させる。


PT-SaaS導入コンサルティング

■ PT-SaaSを活用した効果の出し方に対する助言、コンサルティング。
■業務にマッチしたPT-SaaSのマスタ設定方法。
■ PT-SaaSを活用した業務改革・改善のコンサルティング
■ PT-SaaS 導入プロジェクトに対する助言、コンサルティング
■ PT-SaaS 運用管理に関する助言、コンサルティング
■その他、要望に応じて対応させて頂きます。

*上記コンサルティングは、電話・電子メールや訪問指導があります。ご要望に応じて対応させて頂きます。
*コンサルティング費用は、ご要望に応じてお見積り差し上げます。
 (コンサルティング費用の例:金額は税別)
 ・電話、電子メールでの助言・指導 :5回コース 40,000円 10回コース 70,000円 
 ・訪問による助言・指導(1回2時間):3回コース 60,000円  5回コース 95,000円
  (コンサルティング内容については、別途相談の上決めさせて頂きます)


会社概要

■販売元:有限会社ダイコンサルティング(PT-SaaS販売代理店)
■代表者:代表取締役 坂田岳史 中小企業診断士、ITコーディネータ(PT-SaaS専任コンサルタント)
■住所:604-8213 京都市中京区室町蛸薬師西入パラドール烏丸ビル5F
■電話番号:075-222-6951 FAX:075-222-6965 
■メールアドレス: info@daiconn.co.jp  URL: http://www.daiconn.co.jp/
■facebookページ:http://www.facebook.com/itkeiei
■開発元:田中精工株式会社